前へ
次へ

営業求人での転職成功のためにも髪色は黒色に

割と自由度が高めな営業職ですが、営業求人で営業職に転職をするならば髪の毛の色まできちんとすることです。
日本人の髪の毛の色は黒ですが、元から地毛が茶色い人もいます。
でも大半は髪の毛は黒色であり、固定観念としても日本人の髪は黒色というのが一般的です。
せっかくの営業求人での転職ですから、自分に不利になるような髪の毛の色にアレンジをするのは避けるようにします。
本人にとっては髪の毛は自分の自由にしたい、髪の毛の色くらいで自分を判断してほしくないと考えても、社会に出たらそう問屋が卸しません。
茶髪にしたり明るい髪の毛の色にカラーリングをしたり、自分の好みでカラーをすると営業職として働く際にもの不利になるためです。
顧客は営業マンを見てその人だけではなく、その会社のことまでイメージをわかせます。
もしも営業マンが明るい茶髪だったら、ちゃらちゃらした印象を持つでしょうし、会社にも信頼を持てません。
見た目が重要なのは営業職も一緒なので、営業求人で転職するなら髪の毛は自然な黒色が1番です。

Page Top